茨城県議会議員 しもじ健次郎 オフィシャルウェブサイト

新政策: 東海村・次のステージへ ※抜粋

誰もが安心して暮らせる「先端福祉安心都市・東海村」をつくろう。

1. 「教育・子育て」への声をかたちに

  • IT化やグローバル化に対応するプログラミング教育・英語教育を推進
  • 科学技術イノベーション立県を支える理数科教育を推進
  • 待機児ゼロ、教育費の負担軽減など子育て世代への支援策を充実
  • 働く女性の環境を整備するとともに女性の社会進出を応援

2. 「文化・観光」への声をかたちに

  • 国体の成功と大会後の継続したアスリート育成を推進
  • スポーツ施設の整備を進め競技環境を充実
  • 東海村の象徴的スポーツとして「ホッケー競技」を育成
  • 県の芸術・文化の振興策を加速させ県北を元気に
  • 魅力度ワースト1位からの脱却を目指し観光振興策を推進

3. 「安心・安全」への声をかたちに

  • 広域連携による地域公共交通の拡充
  • 実効性のある広域避難計画の策定と理解
  • 人生100年時代へアクティブシニアの社会参加・雇用を支援
  • 予防医学・健康増進・フレイル対策で健康寿命を伸ばす
  • 新オレンジプランと連携、地域に合った「高齢者の見守り体制整備」
  • インクルージョンの推進と障がいのある方の生活環境整備と雇用確保
  • 安心できる医療と福祉(介護)の環境を整備

4. 「最先端科学技術の集積」への声をかたちに

  • 「東海第二発電所」問題の議論をリードし村民の立場・想いを主張
  • 国際戦略特区プロジェクト「BNCT研究開発」「テクネチウム国産化」を推進
  • 東海村に「量子科学コンソーシアム」を創設しベンチャー企業を積極的に育成
  • J-PARC利用促進を図り研究成果が地域の魅力度向上になるようPR
  • 再処理施設廃止措置プロジェクトを推進
  • 原子力基礎研究の推進を図り現場の人材確保と育成をサポート

5. 「夢・インフラ整備」への声をかたちに

  • 国道6号東海拡幅への予算を獲得しました。この事業を迅速に推進
  • (県北地域高規格道路)水戸外環状線の事業化決定を受け、推進
  • 国道245号線拡幅の早期完了
  • ボトルネックとなる「久慈大橋架け替え」を早期事業化
  • 東海スマートチェンジの大型車対応化を推進
  • 茨城東病院と連携した未利用地の有効利用策を進め「夢のある地域」に
  • 常陸那珂港区の整備促進を図り東海村の優位性を高める

6. 「農業・地域産業活性化」への声をかたちに

  • 農地の集積・集約化を進め、担い手が主体性と創意工夫を発揮して経営発展できるよう環境を整備
  • 耕作放棄地対策や新規就農者の育成、収益性の高い農業への支援を充実
  • 6次産業化、観光との連携、海外販路開拓など事業者・企業の挑戦を支援
  • 後継者対策、融資制度、経営改善支援、創業支援、IT化支援、知的財産支援などで地域産業を多角的にサポート

7. 「県政・議会」への声をかたちに

  • より積極的に議会改革を進め開かれた県政・議会を目指す
  • 議員提出の条例を増やし、皆様の「声をかたち」に
  • あらゆる手法を使い活動報告を行い、県民とのコミュニケーションを活発化
  • 自らが新規制定した条例をフォローし、問題を早期解決

※これは第一次案です。皆様のご意見を戴いて、さらにバージョンアップして参ります。

ご意見・ご要望はこちらから